【保険用語】一時払変額個人年金保険


一時払変額個人年金保険
保険料払込は1回のみ。運用実績により受取る年金額が増減する。据置期間(運用期間)中の死亡給付金については、運用実績に関わらず一時払保険料と同額が最低保証されることが一般的である。また、据置期間(運用期間)満了時の「年金原資」や据置期間(運用期間)満了後の「年金受取総額」を最低保証する商品もある。

【保険用語】一時払個人年金保険


一時払個人年金保険
保険料払込は1回のみ。60歳や65歳など一定の年齢に達すると、一定期間(5年・10年など、または終身)にわたって年金を受取ることができる保険。年金受取の開始前に被保険者が死亡した場合には、一時払保険料と同額が死亡給付金として支払われるのが一般的である。

【保険用語】一時払医療保険


一時払医療保険
保険料払込は1回のみ。保障内容は回払の同商品とほぼ同一で病気やケガで入院、または所定の手術を受けた際に、入院または手術給付金を受け取ることが出来る。解約返戻金があるタイプもある。